今使っているデニムのキーケースもそろそろいい味が出てきたということもあって、本藍染めの11号帆布でキーケースを試作。




これもまた真鍮のボタンと藍染めのブルーのコントラストがいい感じに。


内側にはカンガルーレザーのひっかき傷の多い部分をあえてチョイス。




藍染めの綺麗さとは逆に中はややラフな雰囲気にしてみました。

加えてキートップのカバーも手縫いのオリジナル。

左の丸いタイプがカンガルーレザー、真ん中の四角いタイプがイタリアンレザー、右のホームベースタイプがディアスキンと、いろんな革をつかって手触りの違いを楽しんでいます。


本日からこの試作品を使用してみて、近日中に本生産に入りたいと思います。



そして今まで数ヶ月愛用してきたデニムのキーケースがこちら。





約三ヶ月半くらい使用したもので、カドの付近に徐々にアタリが出始めてきています。

リジッドのまま使ってきたので、そろそろ一回洗いにかけてみようかと思っています。

洗い後にはまた違った雰囲気になるかもしれませんね。


こちらのデニムキーケースは使用見本として店頭で置く予定ですので、ご購入の参考になればと思います。

Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
はじめまして!
こちらのデニムのキーケースに一目惚れしてしまい、ぜひ購入させていただきたいのですが、販売されていますでしょうか?
  • by masako
  • 2017/12/15 11:45 AM
コメントする