約半年前に自分用にやや細めのレザーベルトを作りました。(その時のブログはこちら)

キレイなナチュラルカラーで、ちょっとだけ上品な感じに仕上げました。



これを使うこと6ヶ月。

飴色になって、かなり深い色合いになってきました。



作った時は白に近い色だったのですが、使い込むことで赤みが強くなり、革らしい風合いに。

やっぱりヌメ革は使い込むことで本来の力を発揮してくれますね。そこがホントおもしろい。


そして作った時にはしていなかったんですが、使い始めて数ヶ月後に、カシメの部分にレザーパッキンを付けてみました。



レザーパッキンの革だけちょっと色が違うのはそのせい。

でもこれもたぶん半年後には同じような色合いに調和されていることでしょう。

レザーパッキンを追加したのは補強のためもあるのですが、どっちかというと見た目を重視したため。

有るか無いかでベルトの顔つきがやっぱり違うので。

ハンマーで叩き潰しているので、形がちょっといびつなのがお気に入り。
 
Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする