財布のラインアップに新作が加わります。

定番の形であるラウンドジップウォレットのロングとハーフの2サイズ。

こちらがロングバージョン。



外側・内側ともにすべてカンガルーレザーを使用し、重厚感ある雰囲気に仕上がりました。

ロングバージョンの特徴はやはりその収納力。



お札、小銭、カード、レシートなどそれぞれのポケットで仕分けることができます。

お札も折らずに入れることができるので、見た目にもすっきり。

中央に小銭入れが付いており、大きく開くのでお金が見やすくなっています。




そして携帯性が高いのがこちらのハーフサイズ。



財布をジーンズなどのポケットに入れることが多い男性向け。

ロングバージョンをそのまま半分ほどの大きさにしたサイズ感は持ち運びに便利。

でも小さくなっても収納力はこだわりたいもの。



ロングバージョンより収納力は少なくなりますが、それでもふだん使う程度は十分入ります。

小銭のポケットにはマチが付いているので、小銭が増えた時も安心です。


さらに小銭入れの底にはちょっとした工夫を施しています。

ほんの少し底上げをして、且つ角を丸くラウンドさせることによって小銭を取り出しやすい仕様に。



小銭のポケットが深いとやっぱり指で掴みにくいですもんね。

そして角を丸くラウンドさせることで、小銭をクルンと転がして取ることができるのです。


早速私もこのハーフサイズを使用中。

このタイプは初めて使うので、最初は若干ぎこちなかったのですが、使い慣れてくるとホント便利です。


 
Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする