普段はブーツを履かない派なので、あまり多くのブーツを所有しているわけではありませんが、なんだかんだで6足くらいあります。

その中でも履くのはほんと限られていて、特にヘビロテなのがトリッカーズのカントリーブーツ。

以前靴屋さんに診断してもらったところ、私の足の形が独特らしく、なかなかぴったりと合う靴に出会いません。

ブーツに関しては特に。


そんな中、カントリーブーツに関しては自分に合っているようで、フィット感も良く、長時間履いていてもあまり疲れを感じることはないですね。

でもその履きやすさに甘えていると、やはり徐々にどこかにガタがくるもので、糸切れが3カ所発生してしまいました。。。





こんな感じで、右足に2カ所、左足に1カ所 同じような2〜3cm程度の糸切れが発生。

まぁそれだけよく履いたよねーと思って、そろそろ修理しないと手遅れになりそうなので本腰を入れて直すことに。


こういう時の選択肢は二つあって、「専門の修理屋に持っていく」か「自分で直す」かのどちらかになります。


この程度ならなんとか自分でもいけるんじゃないか?

ということで、実際にやってみました。





なんかそれなりに直ってしまいました。


元々はミシンで縫っており、今回は手縫いで縫ったので多少違いがあるものの、よぉーく目をこらして見ないと絶対わかりません。


靴の中に手を突っ込んで手縫いでチクチクやるので、作業自体はなかなか骨の折れるものでしたが、出来映えは満足。


残りの2カ所も同じように直して完成!






歩くたびにパカパカ開いていたのもこれでおさらば。


これで当分は第一線で活躍してくれることでしょう。

Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする