うちのショップは一見なんのショップなのか分かりづらいかもしれません。

オープン以前は近所から古着屋と思われていたことも...

「いやいやうちはレザーショップなんだよ」と、「それだけじゃなくてデニムもやっているんだよ」とそろそろ声を高らかにあげて宣言しなければと常々思っていまいた。

どんな看板を作ればいいのか あれこれ考えながら時間はいつの間にか過ぎていきました。


行き着いた答えはとにかく分かり易いということ。

ショップの前を車で一瞬通っただけでも何のショップか認識できるくらいでないといけません。



もちろんお金をかけて立派な看板なんて作れませんので、いつものように自分達でせっせと製作開始。

家の裏に数年放っておいた古木にペンキでレタリングしていきます。






そしてこんな具合に完成。






同じように「DENIM」のパターンも作って、ついにショップの前にドンと鎮座。




もうコレ絶対分かりやすい。

潔さがイイ。

しかもかかった費用ほぼ0円。


この看板の効果が果たしてあるのかどうか? 乞うご期待です。

Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする